お知らせ

堺ミーティング報告と次回のご案内です!!

[ 2017/12/07 ]

第14回堺ミーティングは参加者71名を迎えての盛況の中の開催となりました。

ご講演は、堺市立総合医療センターの柳川富久美看護師長(地域連携室)からは、本病院の果たす地域連携センターの役割をご紹介頂きました。

続いて長井先生(耳鼻咽喉科・頭頸部外科部長)からは、従来の喉頭気管分離術とは違う誤嚥防止術(声門閉鎖術:鹿野法)によって、カニューレなしに暮らすことができる可能性のメリットと共に、重症心身障害児者の方々の豊かな食事(経口摂取)に大変貢献するというご紹介を頂きました。ご講演下さった先生方、参加された皆様、ありがとうございました。

☆「第15回 堺ミーティングのご案内」

日 時:2018年1月12月(金)19時~20時30分

会 場:堺市立健康福祉プラザ3階 大研修室

参加費:無料

ご講演者:藤井健一先生(耳原総合病院 小児科医)

ご講演テーマ:「重症心身障害児者とその家族に教えられた事ーこれまでの経験とこれからの展望ー」

要 旨:これまで多くの重症心身障害児者とその家族に医師として関わってきました。ほとんどの場合、ご本人とのコミュニケ―ションは取れないないので、医療的な関わりの決定は家族との相談となります。経管栄養や気管切開など、侵襲的な医療行為について、本人にとっての純粋な医学的判断とご家族の思いが一致しない場合も多く、医師として困ることも多々あります。もちろん、24時間、ご本人をケアしているのはご家族なので、ご家族の思いに配慮しながら最善の方法を探すということになります。家族と供に悩んできた体験をお伝えできればと思っています。また、後半では、耳原総合病院小児科のレスパイトケア入院のご紹介もさせていただく予定です。どうかよろしくお願いします。

(お申込み)

資料印刷部数の関係上、できるだけ下記へメールまたはFAXにて、施設単位で結構ですので人数と氏名、職種などをご連絡下さい。会場の都合で参加者多数の場合は、事前申込み者や施設を優先させて頂くこともありますので、予めご了解ください。また今後の堺ミーティングへのご案内を直接希望される方や施設には、メーリングリストにて配信できますので、アドレス(施設アドレス、携帯アドレスも可)と併せてお申し出ください。

メール:yuki.zuisen@misasakai.or.jp

FAX:072-243-5900

 

CopyRight© 堺市立重症心身障害者(児)支援センター『ベルデさかい』 All Rights Reserved.