入所サービス

概要

重度の知的障害、身体障害を併せ持つ利用者の皆様に、医療、看護、療育、介護、リハビリテーションなどのサービスを総合的に提供します。
医療施設としての設備も整えており、必要に応じて検査やレントゲン撮影なども行っております。
また、学齢時は大阪府立堺支援学校の訪問教育を受けています。

居室

居住スペースは1階にあり、個室、2人部屋、4人部屋があります。居室からは、直接テラスに出ることができます。
居室イメージ

入浴

入浴は一名の方に対し週3回実施しております。浴室は天井リフトを完備し自動入浴装置、ミスト浴と2種類の浴槽を設置しております。ミスト浴では、浴槽に入る代わりに、温かい霧状のシャワーが身体全体を包みしっかりと体を温めてくれます。お湯につからないため、気管切開をされている方でもご利用いただけます。
入浴イメージ

食事

施設内に専用の厨房を完備しており、ご利用者の状態に合わせた様々な食形態への工夫を行っています。また、専属の管理栄養士が、栄養バランスやエネルギー、幅広い年齢に対応したメニュー構成などを考慮しながら献立を作成し、それをもとに調理員が心をこめて調理しています。行事の際は、夏祭りでは屋台メニュー、お正月にはおせち料理など特別なメニューも用意しています。また、言語聴覚士(ST)による摂食機能評価も実施しており、その方にあった食形態を選んでいます(必要な方には嚥下造影検査も実施しております。)
[ベルデさかいでの食形態の紹介]
食事イメージ

療育活動

日課表

行 事
季節に合わせた行事として、しょうぶ湯、七夕、夏祭り、運動会、クリスマス会、お正月遊び、節分、ひな祭りなどを実施し、気候が良い時期には、お花見外出、ショッピング、秋の遠足などの外出行事も実施しています。
また、大きな行事(夏祭り、運動会、クリスマス会)は併設の体育館を借りて行っています。夏祭りでは、様々な屋台を楽しんでいただき、クリスマス会では、サンタクロースからのプレゼントやゲームなどを楽しんでいただきます。

グループ活動
興味や嗜好が似ているメンバーが5~6名程に分かれて活動しています。創作、美術、園芸、クッキングから体を動かすものまで、幅広く企画しています。また、児童は児童のみのグループで活動しており、同じ世代の仲間と楽しんでいます。

個別活動
おひさま療育と呼び、一人ひとりの特性や興味に合わせて個別に企画し実施しています。スヌーズレンや感覚遊び、ドライブなど様々な活動に取り組んでいます。

プール活動
夏季にはリハビリスタッフが中心となり、併設のプールを借りて活動しています。気管切開されている方や呼吸器を使用されている方も活動の対象としています。

サービスについてのお問い合わせ
CopyRight© 堺市立重症心身障害者(児)支援センター『ベルデさかい』 All Rights Reserved.