堺市立重症心身障害者(児)支援センター『ベルデさかい』

Tel:072-275-8510
お問い合わせ

お知らせ

【ご報告】第28回堺ミーティングを開催しました!

[ 2024/02/27 ]

日時:2024年2月16日(金) 18:30~20:30

 

会場:堺市立健康福祉プラザ 3階 大研修室 とzoom配信(ハイブリッド形式)

 

内容:情報交換会 「みんなでたくさんいろいろなことを話しましょう 其の弐」

 

 

 

上記日程、テーマで、第28回堺ミーティングを、対面とzoom配信のハイブリッド形式で開催しました。参加人数は、対面21名、zoom配信16名の合計37名でした。参加者の内訳は、医師・看護師・セラピスト・生活支援員・事業所管理者・教員・保育士・行政関係者・相談員など、様々な領域で重度障害児者の暮らしをサポートする多職種の参加がありました。

 

今回の堺ミーティングは、前回に引き続き、現場で起こる色々な事象や課題などについて、情報共有、情報交換を行いながら、各事業所の横のつながりを深めることを目標にしました。

 

話題提供として、下記の2ヶ所の事業所からご報告をいただきました。

まず、生活介護事業所の紬あけぼのの松本晃典支援員様より、「事業所内のヒヤリハットと事故」をテーマにご報告いただきました。紬あけぼので起こったヒヤリハット、事故の事例を紹介していただき、職員間での情報共有の仕組みや再発防止に向けた取り組みについて説明して頂きました。

 

次に、訪問看護ステーションAILEの看護師の幸川瑞穂様と理学療法士の横川恵美様から、「訪問看護・リハビリでの現状と課題」についてご報告いただきました。訪問時の駐車スペースや、居宅環境、ご家族とのコミュニケーション、行政との連携など、事例をふまえてそれぞれの課題について説明して頂きました。

 

この二つの話題提供を受けて、対面、ZOOMでそれぞれグループディスカッションを行い、情報を交換し、話し合った内容を発表しました。

紬あけぼのの「ヒヤリハットと事故」の話題提供からは、ヒヤリハットや事故がタイムリーに現場の全職員で情報共有され、防止策や対応策を検討することの重要性を再認識しました。

訪問看護ステーションAILEの「訪問看護・リハビリでの現状と課題」の話題提供からは、まずはご利用者およびご家族との信頼関係を築き、そこから事業所や行政とのつながりを作り、ネットワークで支援することの大切さを改めて感じました。

ディスカッションの中では、話題提供で出された課題に関連して、各施設が抱える課題や取り組みが紹介され、情報交換が活発に行われました。話し合いを通して、事業所を超えた職員同士のつながりが生まれたことも、今回の堺ミーティングの成果だと思います。

 

最後に、ベルデさかいの地域支援センターの活動報告と今後の事業方針の説明をさせて頂きました。これまで事業所への地域支援事業はセラピストが主でしたが、今後は医師、看護師も含めて広く医療面の支援を実施したいと考えております。今後もベルデさかいの地域支援事業は、理念や指針にのっとり、地域の各事業所との連携を重視しながら進めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 IMG_0264

【報告】障害者週間フェスティバル

[ 2023/12/20 ]

2023年12月9日(土)

健康福祉プラザ内で行われた堺市の障害者週間フェスティバルで、

「ベルデの利用者と音楽で一緒に楽しもう!」を開催しました。

 

 

コロナ禍での面会制限によりベルデさかい入所者が施設外へ出る機会が減りました。

 

ベルデさかい入所者と地域に暮らす方々の交流の場を設け、重症心身障害者への理解促進につなげたいと考え、今回のイベント開催を企画しました。

 

参加者はベルデさかい内での抽選で選ばれた入所者10名が2チームに分かれ出場しました。

地域からは障害の有無や年齢に関わらず当日希望のあった方々が各チーム20名以上活動に参加しました。

 

 

活動内容は、ベルデさかいの様々な楽器体験をすること、その後音楽を中心に様々な感覚刺激を利用しながら絵本を楽しむ活動を行いました。

 

絵本体験では鈴が峰の宮内音楽療法士とボランティアの池田音楽療法士の協力を得て行いました。「さつまのおいも」という絵本のストーリーに合わせて楽器を演奏したり、おいものキャラクターに扮したスタッフと声を出したり、体操や綱引き・本物のやきいもの匂いを嗅ぐなどして楽しみました。

 

おいものスタッフと同じ動きをしたり、大きな声を出したり、笑顔で周囲を見渡したり、少し離れて見守ったりと様々な楽しみ方がありましたが、参加した方たちのたくさんの笑顔が見られとても盛り上がったイベントになったと思います。

 

楽器というのは人を惹きつける力があり、今までの催しでは集まらなかった方たちにも興味を持って参加してもらうことができました。

 

 

重症心身障害者は感染による重症化のリスクがとても高いため、今回は接触などの交流はしないという感染対策を行いました。

 

そんな制限がある中でも重症心身障害者を含め聴覚過敏のある方、いろんな障害特性のある方、子供から大人まで、音楽というツールを使った活動で参加者みんながつながれたのではないかと感じました。

 

ノーマライゼーションの理念に基づき、この活動を通じ障害があってもなくてもお互いの存在を認め合い、当たり前に地域で暮らすことができる社会になることを願います。

 

IMG_2234

インフルエンザ対応の解除について【ご報告】

[ 2023/10/22 ]

令和5年10月22日 センター長 中谷勝利

 

 10月15日(日)より入所病棟で確認されておりましたインフルエンザ感染につきまして、本日、全ご利用者に対しての感染対応を解除いたしました。

 

 つきましては、明日10月23日(月)より病棟面会・リハビリ面会などを通常通り再開させていただきます。

 

 ご利用者、ご家族ならびに関係機関の皆様にはご心配をおかけいたしました。ご協力いただきありがとうございました。

インフルエンザ感染についてのご報告

[ 2023/10/16 ]

令和5年10月16日 センター長 中谷勝利

 

 10月15日(日)に入所病棟にて複数名のインフルエンザ感染が確認されました。

 それに伴い、10月20日(金)まで病棟面会・リハビリ面会を中止させていただきます。

 

 ご利用者、ご家族ならびに関係機関の皆様にはご心配をおかけいたしますが、引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。

【報告】第27回 堺ミーティング

[ 2023/09/15 ]

日時:2023年9月7日(木) 18:30~20:30

会場:堺市立健康福祉プラザ 3階 大研修室 とzoom配信(ハイブリッド形式)

内容:情報交換会 「みんなでたくさんいろいろなことを話しましょう 其の壱」

 

 

上記日程、テーマで、第27回堺ミーティングを、対面とzoom配信のハイブリッド形式で開催しました。参加人数は、対面25名、zoom配信12名の合計37名でした。参加者の内訳は、医師・看護師・セラピスト・生活支援員・事業所管理者・教員・保育士・行政関係者・当事者家族など、重度障害児者の多くのライフステージに関わる職種の参加がありました。

 

今回は、堺ミーティング開催後のアンケートに必ずある「情報交換・共有の場が欲しい」という声にお応えしたい思いから企画しました。重度心身障害者(児)にかかわる様々な領域の方々と、現場で起こっている色々な事象・問題・課題などについて、じっくりと情報交換と共有を行う場とすることを目標にしました。

 

 

まず、話題提供として、下記の2ヶ所の事業所からご報告をいただきました。

 

ベルデさかい、通所部門の山口支援員より、「利用者の支援に役立つミニカンファレンス」という内容で、ベルデさかいの通所で行っている情報共有の方法について話題提供をいただきました。次に、エスコープ大阪、生活介護ピース八田西の管理者土佐さま、支援員2名からは、「ご家族とのコミュニケーション対策」というテーマで、日々のご家族とのやり取りの中で生じる誤解や行き違いなどについて、4つのエピソードについて話題提供をいただきました。

 

それぞれの話題に関してグループディスカッションを行い、情報交換と共有、発表を行いました。各施設とも、情報共有の方法に関しては工夫を凝らして行っており、活発な意見交換や情報交換がされていました。また、日々のご家族とのコミュニケーションに関しても、同じようなことで悩み、解決に向けて努力している様子が伝わってきました。コミュニケーションエラーはゼロにはできないまでも、やはり日々の細やかなコミュニケーションの積み重ねが重要であることも再確認しました。

 

それぞれの課題について、答えはないけれど、施設の形態や人数・ご家族の状況などに合わせて、創意工夫を重ねていく必要性を共有できたのではないかと思います。また、どの施設でも同じような課題を抱えながら日々の運営を行っている事を共有できたことも今回の堺ミーティングの成果だと思います。

 

最後に、ベルデさかいの地域支援センターの役割や活動報告をさせて頂きました。改めて、ベルデさかいの地域支援事業の重要性と必要性について、理念や指針にのっとり、連携を重視しながら進めていきたいと思いました。

 

 

この企画は、今後も継続して行っていきたいと考えていますので、「うちも話題提供したい!」と思った施設の方は、ぜひともお知らせください。利用者の生活や健康に関すること、利用者のご家族のこと、日中活動での工夫や失敗談、コロナ関連、職員確保問題、職員教育や支援の質の確保、送迎に関することなどなど、なんでも結構だと思います。日々の悩みも含めて、吐き出す場所にできればいいと思います。

 

そして、ご参加の皆さんの沢山の知恵を出し合い、日々の問題の解決の糸口となるような、そんな時間を作りたいと思います。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

IMG_3985 IMG_3997 IMG_3987 IMG_3986

2023.9.8

ベルデさかい地域支援センター

地域支援担当相談員 渡辺美咲

地域支援部長 小澤明人

令和5年8月16日の営業について

[ 2023/08/15 ]

令和5年8月15日 センター長 中谷勝利

 

厳暑の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

また、平素より当センターの運営に、ご理解ご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。

 

明日8月16日(水)の通所につきましては、朝7時の時点で「暴風警報」「暴風特別警報」「大雨特別警報」が出ていない場合、通常通りの営業とさせていただきます。

また、外来・入所の面会・短期入所につきましても、通常通り行います。

 

ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

令和5年8月15日 台風7号接近に伴う臨時休業について

[ 2023/08/14 ]

令和5年8月14日 センター長 中谷勝利

 

令和5年8月15日 台風7号接近に伴う臨時休業について

 

厳暑の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

また、平素より当センターの運営に、ご理解ご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。

 

台風7号の接近に伴い、利用者様の安全確保を第一に考え、8月15日(火)の通所・外来は「臨時休業」とさせていただきます。

また、8月15日の入所ご利用者の面会・ファミリーカンファレンスにつきましても延期とさせていただきます。 

 

16日以降の運営につきましては、決まり次第ご報告させていただきます。

ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

【ご案内】第27回堺ミーティング開催のお知らせ

[ 2023/07/19 ]

第27回堺ミーティングのご案内

 

 

いつもベルデさかいの地域支援センターの活動にご協力をいただき、ありがとうございます。

今まで、堺ミーティング開催後に、アンケートを実施させていただき、次のテーマを決定する参考にさせて頂いてきました。

 

そんなアンケートの記入欄に、「情報交換・共有の場が欲しい」という内容がいつもあります。

そこで、今回の堺ミーティングでは、重度心身障害者(児)にかかわる様々な領域の方々と、現場で起こっている色々な事象・問題・課題などについて、じっくりと情報交換と共有を行う場としたいと思います。

利用者の生活や健康に関すること、利用者のご家族のこと、日中活動での工夫や失敗談、コロナ関連、職員確保問題、職員教育や支援の質の確保、送迎に関することなどなど、なんでも結構だと思います。日々の悩みも含めて、吐き出す場所にできればいいと思います。

 

そして、ご参加の皆さんの沢山の知恵を出し合い、日々の問題の解決の糸口となるような、そんな時間を作りたいと思います。

この企画は、何度か行っていきたいと考えていますので、「うちも話題提供したい!」と思った方は、ぜひともお知らせください。

 

 

日時:2023年9月7日(木) 18:30~20:30

会場:堺市立健康福祉プラザ 3階 大研修室

内容:みんなでたくさんいろいろなことを話しましょう 其の壱

 

1. 話題提供として、2ヶ所の事業所からご報告をいただきます。

  • ベルデさかい 通所部門
  • 生活介護 ピース八田西

2. その後、それぞれのご報告に関しての情報交換と共有を行いたいと思います。

3. 参加者から、自由に日々の悩みや愚痴などを発信していただく時間も作りたいと思います。

4. ベルデさかいの地域支援センターの活動報告をさせて頂きます。

 

 

参加申し込み:会場参加とオンライン参加のハイブリッド形式で開催します。

 

別紙ポスターの参加申し込み欄に必要事項を記入の上、8月31日までにお申し込みください。

 

 

27回堺ミーティングポスター

ACP勉強会 報告

[ 2023/06/30 ]

6月25日に昨年に引き続き「人生会議」をテーマとし、入所ご家族と入所職員の合同勉強会を行いました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

今回の勉強会では、今年3月ごろに行ったアンケートを軸に、ご家族・職員それぞれの想いを共有いたしました。これからも日々の会話やかかわりを大切に、重ねていければと思います。

IMG_2993  IMG_2995

新型コロナウイルス感染のご報告

[ 2023/06/16 ]

令和5年6月16日 センター長 中谷勝利

 

 本日、6月16日(金)に職員1名の新型コロナウイルス感染が確認されました。

 コロナウイルス感染をした職員とご利用者との接触の機会を確認した結果、濃厚接触者は無しと判断させていただいております。

 ご利用者、ご家族ならびに関係機関の皆様にはご心配をおかけいたしますが、引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。