堺市立重症心身障害者(児)支援センター『ベルデさかい』

Tel:072-275-8510
お問い合わせ

お知らせ

職員のコロナ陽性者に関するご連絡

[ 2021/04/13 ]

 4月13日(火)に通所職員1名の陽性が判明しました。
 保健所に状況を報告し、その他の職員、利用者に濃厚接触者はいない旨を確認致しました。念のため通所に関わる職員に独自に検査を行い全職員の陰性も確認されています。
 当面の処置として
・念のため19日(月)まで通所、ショートステイ、外来リハを中止します。
・19日(月)に再度通所職員の検査を実施し、陰性が確認できれば20日(火)より通常業務を再開いたします。
・この間のショートステイ利用に関して、緊急のご要望がおありの方はご相談ください。

 

 ご迷惑をおかけしますがご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

べるベルデ 臨時号(2021.1.15)のお知らせ

[ 2021/01/15 ]

本日、発行した「べるベルデ 臨時号(2021.1.15)を掲載しております。

ご覧ください。

 

 

べるベルデ 臨時号 2021.1.15

べるベルデ 臨時号(2020.12.4)

[ 2020/12/04 ]

本日12月4日に発行した「べるベルデ臨時号(2020.12.4)」を

掲載します。

 

べるベルデ 臨時号 2020.12.4

11/28(土)障害者週間フェスティバル「スイッチであそぼう」中止のお知らせ

[ 2020/11/24 ]

 全国的に猛威を振るっている新型コロナウィルス感染症ですが、大阪府においてもここ、1,2週間で感染者数が急激に増加しております。

 そういった状況を鑑みて、ご参加される方の安全を最優先として考えた結果、誠に遺憾ではございますが、11月28日(土)の「スイッチであそぼう!」(ベルデさかい)を中止とさせていただきます。

 何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

第22回 堺ミーティングの報告について

[ 2020/11/06 ]

第22回 堺ミーティングの報告

 

講演会:「障害者の答えのない選択 あなたならどうする?」

講師:はしもとクリニック 院長 橋本洋之 医師 (前 ベルデさかい 診療部長)

日時:2020年11月4日(金) 19:00~20:50

会場:堺市立健康福祉プラザ3階 大研修室

 

 今回も主に堺市内の生活介護事業所や作業所、支援学校の先生方、訪問看護ステーションの方々など多職種の方々の参加をいただきました。

ベルデさかいの診療部長を経て、本年4月からは開業医として、地域で生活を送られている障害を有する方々の様々な問題に取り組まれておられる医師からのお話でした。講演の内容は、婦人科領域だけでなく、障害者を取り巻くさまざまな事項についてお話しをしていただきました。

 特に、事例を通した対話形式での進行という形の中で、「本人の気持ち」、「家族の気持ち」、そして「人権や尊厳」などの重要性などにも触れて頂き、支援の奥深さを改めて認識する機会となりました。

 

新型コロナウイルス感染症で大変な状況の中、ご参加頂いた方々にお礼を申しあげます。

 

(報告) ベルデさかい 地域支援センター 

       支援部長 理学療法士 小澤 明人

事務局長  森 繁樹

事務次長 瑞泉 祐樹

相談員 今ヶ迫 昇平

 

1  2  

 4  5

6 3

第22回 堺ミーティング開催について【ご案内】

[ 2020/09/29 ]

 障害を有する方々の、様々な問題に取り組まれてきた医師からのお話です。婦人科領域やそのほかのさまざまな事項についてお話しをしていただきます。

今回の堺ミーティングでは、障害を有する方々の様々な悩みについて支援をするときの注意事項などについても、知識を深める機会にしたいと思います。

 

 当日聞きたい内容や質問などがあれば、申し込み時にお教えください。

 

 当日は十分な新型コロナウイルス感染症対策を行いますが、ご参加される皆様も、体温測定・手指消毒・マスクの着用など、各自での感染対策の徹底をお願いいたします。

なお、当日の新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、天候状況などにより、開催を延期・中止する場合がありますので、ご了承ください。

 

○日時:2020年11月4日(水)19:00~20:30

 

○講師:はしもとクリニック 院長 橋本 洋之 医師

(前 堺市立重症心身障害者(児)支援センター ベルデさかい 診療部長)

 

○テーマ:障害者の答えのない選択 あなたならどうする?

 ◆おしもに手が行くのって病気?

 ◆おしもが臭うのはおもらしのせい?

 ◆生理ってあったほうが良い?

 ◆子宮・乳がん検診は必要?

 ◆生理痛や生理前のいらいらってわかる?

 ◆結婚して子供がほしいと言われたら?

 ◆ずっと、小児科を受診するの?

 ◆オンライン診療って、あやしい?

 

○会場:堺市立健康福祉プラザ2階 ベルデさかい通所スペース ほか

 

○参加費:無料  定員60名

 

○申し込み:メールかFAXでお申し込みください

 

事前申し込み:ベルデ地域支援センター(今ヶ迫 昇平)

ポスターの裏面に申込書がありますのでご利用ください。職場ごとで一括申し込みでも結構です。

22th 堺M ポスター

 

①メール:verdesakai.chiikishien@misasakai.or.jp

②FAX:072-243-5900

第21回 堺ミーティング報告について

[ 2020/09/29 ]

 日中の陽射しも和らぎ、過ごしやすくなりましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?先日、夕方に歩いていると鈴虫の鳴き声が聞こえ、秋が近づいているなぁと感じた今日この頃です。  

 さて、大変遅くなりましたが、8月28日に開催した堺ミーティングの報告をさせていただきます。これから、秋冬に向けてますます心配になる新型コロナウィルス対策だと思います。この報告書が少しでも各施設・各事業所での対策の参考になればと思います。

 

第21回堺ミーティング まとめ(HP)

第21回 堺ミーティング 報告について

[ 2020/08/31 ]

日時:2020年8月28日(金) 19:00~20:50

情報交換会:「新型コロナウイルスによる様々な影響とこれからの対策について」

 

 今回は堺市内の生活介護事業所や作業所、グループホームをはじめとする社会福祉法人の管理者や訪問看護ステーションの方々を中心にご参加をお願いし、また、堺市から障害者支援課、総合相談情報センターなど行政職の方々を交えて、標記の新型コロナウイルス感染症の影響と対策について情報交換会を実施しました。

現在のような感染状況にもかかわらず、お願いしたすべての施設からご参加をいただき、活発な情報交換と、行政への要望なども示されました。

 各施設や事業所で、様々な工夫がされており、他施設にとって有益な情報もあったと思われます。また、私たちの知らないような影響を受けながら生活をされている事例などについての報告などもあり、影響の奥深さと幅広さを思い知らされました。

 さらに今後の課題や対策も具体的に示されたと思いますので、今後も、ベルデさかいの地域支援センターが様々な情報集約と提供のネットワーク作りの中核的な存在として役割を果たせるよう、成長していく必要性を痛感しました。

 今回参加された皆さんにとって、そして私たちベルデさかいの地域支援センターにとっても非常に有意義な情報交換会になりました。

 

 引き続き今回のような情報交換会を開催できるよう準備を進めていきたいと思います。

 

 なお、今回の情報交換会の内容は、ホームページ上で公開させていただく予定です。

 

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 

                                                               (報告) ベルデさかい 地域支援センター 

                                                                     支援部長 理学療法士 小澤 明人

                                                                     事務局長        森 繁樹

                                                                     事務次長       瑞泉 祐樹

                                                                     相談員      今ヶ迫 昇平

 

第21回 堺ミーティング開催のご案内

[ 2020/07/08 ]

 連日の報道の通り、なかなか収束への道が見えない新型コロナウイルスですが、皆様の事業所や家庭においても

多様な問題やご苦労が発生し、多くの工夫や対策を講じ、そして今後来るであろうと言われている第2波、第3波に

対してもできる限りの準備をなされていることと思います。

 そのような状況を受けて、今回の堺ミーティングは、堺市内の生活介護事業所の代表者の方々に人数限定でお集

まりいただき、感染症対策や施設の運営・管理、そして利用者や保護者の方々に生じた様々な問題や課題、対策な

どについて、事例に伴う現場の率直な意見を伺う情報交換会を開催したいと思います。 当日は現状を振り返るとと

もに、いかにこのウイルスと共存していくのか、そして生活弱者である利用者や保護者をいかに守り、生活を支え

るのかを、できれば行政や総合相談情報センターとも一緒に考え、今後の備えについて情報交換と情報共有をして

強いネットワークを構築しておきたいと思います。

 なお、当日の内容は、情報を集約してホームページ上で公開したいと考えています。

 また、当日お話ししたいことや聞きたい内容、質問などがあれば、申し込み時にお教えください。

 一つ一つの力は小さいけれども、同じ志を持つもの同士が集まれば、大きな力を発揮すると思います。ベルデさ

かいは、そんな地域の交流拠点でありたいと思っています。

 

○日  時:2020年8月28日(金)19:00~20:30

 

○テーマ:「新型コロナウイルスによる様々な影響とこれからの対策について」 ~情報交換会~ 

 ・新型コロナウイルス感染症対策に関すること

 ・事業所、施設の運営や管理に関すること

 ・利用者、保護者の心身の健康や生活に関すること

 

○司会進行:堺市立重症心身障害者(児)支援センター ベルデさかい 事務次長 瑞泉祐樹

 

○会  場:堺市立健康福祉プラザ3階 大研修室 (またはベルデさかい 通所スペース)

 

○参加費   :無料  定員:約20名

 

○申し込み:メールかFAXでお申し込みください 事前申し込み先:ベルデ地域支援センター

 (担当相談員 今ヶ迫:いまがさこ)

ポスター(別紙PDFファイル)の裏面に申込書がありますのでご利用ください。

 ➡ 21th 堺M ポスター (4)

 

① メール:verdesakai.chiikishien@misasakai.or.jp

② FAX:072-243-5900

 

○十分な感染対策を実施した上で開催させていただきますが、ご参加いただきます方々も、検温の実施やマスクの

   準備など、ご協力をお願い致します。

○なお、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては延期・中止となる 場合があります。

○また、当日午後3時の時点で堺市全域において、「特別警報」「暴風警報」が発令されている場合は延期としま

   す。ホームページにも案内しますのでご確認をお願いします。

 

 

医療的ケア児者を対象とする消毒用アルコール綿の優先供給について(情報提供)

[ 2020/04/14 ]

いつもお世話になっております。

厚生労働省から通知がきていましたので、ご案内させて

いただきます。

ご確認後、必要な方は各自お申し込みをお願い致します。

 

※対象は「喀痰吸引を必要とする医療的ケア児者」となっています。

締め切りが4月16日(木)と迫っていますので、必要な方はお急ぎ下さい。

 

〇お申し込み等詳細はこちらからご確認下さい⇒医療的ケア児者を対象とする消毒用アルコール綿の 優先供給にかかる取組の周知について